本文へスキップ

伊豆の船釣り&沖釣りの釣り船・船宿です。キンメダイ・ハタ・モロコ(クエ)・マダイ・ワラサ・イサキ・ヒラメなどを釣っています。

ワラサ・稚鰤

ワラサの仕掛け&釣り方

ワラサ
稚鰤 スズキ目アジ科
温暖性の回遊魚で、春から夏にかけて日本列島を北上し、秋から冬に南下します。
成長するにつれて名前が変わる“出世魚”の一つで、関東ではワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと呼ばれています。
秋にワラサの大群が押し寄せてフィーバーすると“入れ食い”になり、初心者でもバンバン釣れるようになります!!
強烈なパワーとスピードでスリリングな釣趣が魅力で、釣人が皆“熱く”なります。
刺身・焼き物・煮物などの料理が美味しいです。

外道イサキイナダカンパチサバ、ソウダカツオ、マダイ

竿 ワラサ竿、遠征五目竿
(80号負荷の竿)
リール 中型両軸・中型電動リール
道糸 PE6号
ハリス 6〜8号 6m
ヒラマサ13号、グレ15号
100号(80号)
コマセカゴ テッカメン5号を強く推奨
テンビン 腕長60cm
クッションゴム 2〜3mm 1m(ハリスに合わせて)
キーパー
エサ オキアミ、イカタンなど
その他  
※愛丸特製仕掛けもご用意しています。

釣期  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月

食べ方 刺身 焼物 煮物 揚物 鍋物 蒸物 干物
× × ×
特製ヅケ丼は病みつきだよ

乗船料 ¥14,000(税込み)
下田沖〜弓ヶ浜沖〜神子元沖〜石廊崎沖
コマセ4.5kg・付餌・氷付き
※イカタンは各自でご用意してください。

◎貸道具無料(竿・電動リール・キーパー・バッテリー・コマセカゴ・テンビン等) ※竿の破損は修理代頂きます。


日 時 集合時間 出船 投入 納竿
4月1日〜9月30日 5:00 5:30 6:00 13:00
10月1日〜11月31日 5:30 6:00 6:30 13:00
12月1日〜3月31日 6:00 6:30 7:00 13:00
※全て午前出船です。
※釣り物やポイントによって時間が異なりますので、TEL確認をお願いします。


大船長大船長から一言“手返しと誘い”の一言につきる。
コマセはたっぷり。
コマセを出さない人は釣れません。
じゅにあじゅにあ船長から一言ワラサはコマセワークにつきる!!

ワラサのヅケ丼

ワラサのヅケ丼
  1. 酒1、ミリン1を鍋に入れ煮きる(アルコールをとばす)。
  2. そこに醤油1と味の素少々を入れ一度沸かしてアクをとり冷ます。多目に作っても保存可能!
  3. そのヅケ汁適量をボールに入れ、「ゆず胡椒」「おろしわさび」を適量入れ溶く。
  4. ヅケ汁に切りつけた身を15分ほど漬け込む。
  5. ごはんにきざみのりを敷き、ヅケ汁につけ込んだ身をのっけてゴマをふりかけてめし上がれ!
  6. ポイントはわさびは控え目にゆず胡椒の風味を強調すると香りもいいよ、ただし塩辛いので加減してね♪
  7. 万能ネギ、大葉を添えてもグッー!
    キンメでやっても美味しいよ(^o^)v

ワラサ写真館

2017年
ワラサ ワラサ
ワラサ
ワラサ ワラサ
2016年
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ
2015年
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ
2013年
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ ワラサ
ワラサ ワラサ

ブリ写真館

ブリ ブリ ブリ ブリ
ブリ ブリ ブリ
ブリ ブリ ブリ級
ブリ ブリ
ブリ ブリ
ブリ

ワラサ写真館2010年〜2012年

ワラサ写真館2009年

ワラサ写真館2008年

ワラサ写真館2006年〜2007年


南伊豆手石港 愛丸

〒415-0153
静岡県賀茂郡南伊豆町手石791-7

TEL 0558-62-1307